手軽に安全に行うことができる脱毛ですが注意点もあります

脱毛後には血行を良くしてはいけない

脱毛後は肌が敏感になっています。ですから、運動や飲酒などで血行が良くなると赤みが引かない場合や炎症が長く続いたりするトラブルが起きてしまうのです。脱毛後には、血行を良くする行動を取ることは控えておきましょう。

脱毛を行う際の注意点

脱毛を行う前の日焼けは避ける

脱毛器は、黒いものに反応して毛根を焼きます。日焼けをしているとその部分に脱毛器が過剰に反応してしまい火傷などのトラブルに繋がってしまうのです。ですから、脱毛前には日焼け対策をしておきましょう。

脱毛を行う前後は肌を冷やしましょう

脱毛の前であれば脱毛の痛みを柔らげることができ、脱毛後であれば炎症を抑えることができるのです。脱毛は、冷やすことが非常に重要になるでしょう。肌をしっかりと冷やして脱毛を行うことが大切です。

脱毛の後はしっかりと保湿をする

脱毛は、毛根を焼くので肌にダメージが残ってしまいます。ダメージがある肌は乾燥しやすくなっているので、肌の回復のために保湿をしましょう。保湿の方法は、保湿クリームや乳液を丁寧に塗ると良いです。保湿パックをすると保湿の効果が高まります。

脱毛をするときには適切な間隔を空ける

業務用脱毛器で脱毛をすると肌にダメージを負ってしまうので、適切な期間を空けてから次の脱毛を行うことが良いでしょう。続けて脱毛をしても効果が上がるということはありません。適切な期間を空けてすることで効果がでるようになるでしょう。

脱毛後には血行を良くしてはいけない

脱毛後は肌が敏感になっています。ですから、運動や飲酒などで血行が良くなると赤みが引かない場合や炎症が長く続いたりするトラブルが起きてしまうのです。脱毛後には、血行を良くする行動を取ることは控えておきましょう。

広告募集中