脱毛の際にトラブルが起きる場合があることを知っておきましょう

自分で脱毛を行うより脱毛サロンにいくことが良い

脱毛サロンであれば、自分で脱毛を行うよりリスクが低く脱毛ができます。さらには、効果も得られやすく安全に脱毛をすることが可能になるでしょう。そうすれば、良い脱毛ができるようになります。

脱毛で起こるトラブルを知る

カミソリ負けをしやすい人に多い肌荒れ

肌が弱い敏感肌の人は、脱毛後に肌が赤くなったり痒くなったりする場合があります。また、このような人は毛穴から腫れることや黒ずみになることがあります。炎症が酷い場合は脱毛を中断することがいいでしょう。

業務用脱毛器を使うと毛質などに変化が起きる

レーザー脱毛や光脱毛を使うと、毛が硬くなり太くなる硬質化が起こる場合があります。さらに、毛が増えることもあります。これは、刺激によって毛母細胞が活性化することで起きると考えられています。

自己処理の脱毛をする際のトラブル

自分で手軽にできる脱毛ですが、自分でする分リスクも伴ってしまいます。肌荒れや埋没毛や毛穴の炎症が起こりやすくなります。毛抜きやカミソリで剃ることで皮膚に傷を付ける可能性も高くなるでしょう。

自宅用脱毛器を使用する際のトラブル

脱毛サロンよりも費用のかからない自宅用脱毛器ですが、危険も潜んでいます。照射の出力はかなり低く作られているので、かなりの回数を重ねないといけないということがあります。より効果を得るには、クリニックで行うことが良いでしょう。

広告募集中